注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

漫天散落的片片薄樱

那白白的小花,宛若是已封存了千年的故事……

 
 
 

日志

 
 

飛行機雲  

2011-12-20 16:09:36|  分类: 日文赏析 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

  学日语的时候,我所背的第一篇文章,费了很大的劲儿把每个词的用法都查出来了,想起来还真是一股蛮力呢。

「明日発ちます」電話の向こうで君はたまり込んだ。

「ああ…」僕に何が言えるだろう。

「手紙待っていたのに…」

書けなかったのだ。書かなければと思えば思うほど、丸めだ思いはゴミ箱へ行ってしまった。

「体、気を付けて…」

つながらない会話が、暗い空を行きかった。

君はいつだって、自分に正直に生きてきた。自分がやりたいようにやってきた。

僕はといえば、いつも後悔ばかりしていた。

もしあの時…

そんな仮定法であの日の二人を振り返るのは、君のやさしさを裏切ることになる。

せめて今度だけは、後ろを振り向きたくない。

何かが終わって何かが始まる。ただそれだけのこと。

振り返らずにゲートへ向かう君が見えるようだ。

君が異国に降り立つ頃には、僕は南の空に、滲んでいく飛行機雲を眺めるだろう。

何かを始めるために、何かを終わらせる。ただそれだけのこと。

切れた電話の向こうで、ジェット機の轟音が消えていった。

我最喜欢的句子就是“何かを始めるために、何かを終わらせる。ただそれだけのこと。”,有点儿无奈的感觉啊。

  评论这张
 
阅读(76)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017